第29回外食経営塾| 人形町今半 代表取締役 高岡慎一郎氏

国内感染者の増加、海外からの入国制限など飲食業会にとっての逆風は未だ止みやみません

今回のカリスマ講演会は、創業明治28年の人形町今半 代表取締役社長 高岡慎一郎氏をお迎えします。2020年にはJF(日本フードサービス協会)会長として、新型コロナでの行動制限下における政府への多店舗運営飲食店の家賃補助要請など、飲食業界の為に奔走されました。

明治28年の創業から、長きにわたり多くの困難を克服し、狂牛病時代に売上が90%減という危機的状況を全社一丸体制で乗り越え、新型コロナの厳しい状況下においても次々と新しい手を打ち出しています。

危機を克服し、永続的な企業経営を行うための理念や特殊な事業継承法、社員と共に経営を継続するための社員教育方法など、まさに今聞いておきたい企業経営のあり方についてお話いいただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

—–詳 細 概 要——

日時:
2022年10月27日(木)

時間:
18:00~20:00 講演・質疑応答(17:30~受付開始)

会場:
リファレンス新有楽町
千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階

————————————

参加ご希望の方は、以下のフォームに入力の上送信ください

    今回のカリスマ経営者講演会を知ったきっかけは? (必須)
    検索エンジンでの検索Facebook案内メール知り合いの紹介その他

    参加規約

    ・参加可能人数を超えた場合、お断りさせていただく場合がございます。
    ・飲食企業経営者、飲食企業従事者を優先とさせていただきます。
    ・講演の録画・録音は禁止とさせていただきます。
    ・マスコミ・メディア関係者の方はお断りさせていただく場合がございます。
    ・事前質問が多数の場合は、時間の都合上事務局にて選定させていただきます。

    上記に同意の上、申し込む。